So-net無料ブログ作成

イタリア旅行(8) 午前ローマ観光 午後日本へ [旅行]

7月23日(水) 猛暑

イタリア旅行の最終日を迎えた。 第7日目の7月9日(水)。
8時ホテル発。午前数ケ所ローマ市内観光した後、12時過ぎ空港に入る。快晴に感謝!

コロッセオ
紀元1世紀、市民の娯楽提供ために造られた。奴隷と猛獣の死闘の映画を思い出す。
イタリア旅行 51401.jpg
イタリア旅行 51801.jpg
イタリア旅行 52201.jpg

コロッセオから続く門:ここから出兵・凱旋した
イタリア旅行 52001.jpg
イタリア旅行 52101.jpg

トレビの泉:工事中(完成は2年後)
イタリア旅行 55701.jpg
イタリア旅行 56101.jpg
ローマの休日で王女が髪を切った理髪店:噴水の右側でした
イタリア旅行 56801.jpg

息抜きする
イタリア旅行 55901.jpg
イタリア旅行 56015.jpg
イタリア旅行 56901.jpg

スペイン広場:工事中(完成は2年後)
イタリア旅行 57601.jpg
イタリア旅行 58101.jpg

12時過ぎ、ローマ「フィウミチーノ空港」着。
イタリア旅行 59201.jpg
イタリア旅行 59501.jpg

出発は午後3時15分、日本着7月10日午前10時25分の予定。
ここから妻の行動がはげしくなった。買い忘れの土産の調達のようだ。黙って従い会計を担当。
ともあれ、予定の搭乗開始したが40分遅れの離陸、12時間後には日本だ。

ローマ市の紋章は”双子に授乳する狼”、神話から採用したとの説明あり。
8日間の旅だが ”一日してならず” のローマに触れ、新たな発見に感動した。

今回のバス移動は約1550km。この間、観光地ホテル等以外、一般の人々用の駐車場が無い。
路端駐車ばかり。 2人乗りの乗用車をよく見かけた。 車名は『スマート』。
駐車場対策で開発され、それなりの人気と聞く。 日本のメーカーではなかった。
イタリア旅行 58701.jpg
イタリア旅行 40101.jpg
イタリア旅行 40001.jpg

イタリア旅行8回のブログにおつきあい頂き、有難うございました。

イタリア旅行(7) カプリ島観光 [旅行]

7月20日(日) 曇

旅行6日目、7月8日(火) 快晴、カプリ島観光

午前6時30分、ローマのホテル出発ナポリへ。(229km/3時間30分)
途中「アッピア街道」を横断、説明を聞く。
ローマ帝国の道づくりは「真直ぐ」、山も谷も技術力で挑戦、築造した。

ナポリからカプリ島まで船で45分。
イタリア旅行 43401.jpg
イタリア旅行 43301.jpg
イタリア旅行 43501.jpg

カプリ島
イタリア旅行 47401.jpg
イタリア旅行 44001.jpg
イタリア旅行 44101.jpg
イタリア旅行 44201.jpg
イタリア旅行 44401.jpg

青の洞窟 :カプリの港から船旅50分。 洞窟入場まで40分待ち、ボートに乗り換えた。 
 入口付近
イタリア旅行 45001.jpg
 入るぞ
イタリア旅行 45201.jpg
 入った
イタリア旅行 46201.jpg
イタリア旅行 46501.jpg
イタリア旅行 46701.jpg
イタリア旅行 46801.jpg
イタリア旅行 46901.jpgイタリア旅行 47001.jpg

カプリ島を歩きながら突然、連想した、アランドロンの「太陽がいっぱい」のシーン。
明日の午前中はローマ市内を観光、15時15分ローマ発日本。 最後の1日を満喫しよう!

イタリア(6) オルビエートからローマ [旅行]

7月19日(土) 曇ー小雨
旅行5日目の7月7日(月)
午前中はオルビエート、午後はローマへ。約300kmの移動となった。

オルビエート  
午前7時30分、フィレンツェのホテル発。オルビエートへ。(165km/2時間)
中世の雰囲気が漂う街、要塞都市で山の上に築かれた。ローマ法王の避難地と聞く。
”低い平地での生活は病気になる”と云い伝えられ、高地を求めたという。
その病気は「マラリア」、その語源はイタリア語で《悪い空気》を意味する。説明あり。
 案内看板
イタリア旅行 37801.jpg
 大聖堂  :街のシンボル 1290年建築開始 ファサードのモザイクは素晴らしい 
イタリア旅行 39701.jpg
イタリア旅行 39501.jpg
イタリア旅行 38001.jpg
イタリア旅行 38301.jpg
イタリア旅行 39201.jpg
イタリア旅行 39301.jpg
イタリア旅行 39401.jpg
 店の看板
イタリア旅行 38401.jpg
現在は白ワインの産地で頑張っている。 「EST EST EST」を試飲、美味グッド!
昼食後、ローマへ。(133km/2時間)

バチカン美術館 (展示品の撮影は不可) 
 廊下 窓から市内を観る
イタリア旅行 41501.jpg
イタリア旅行 41701.jpg
イタリア旅行 41601.jpg

 サンピエトロ寺院と広場 :カトリック協会の総本山 
イタリア旅行2 04201.jpg
イタリア旅行2 03701.jpg
イタリア旅行2 04601.jpg
イタリア旅行2 04901.jpg
イタリア旅行2 05401.jpg
イタリア旅行2 05501.jpg

夕食は”カンツォーネディナー”を楽しんだ。
明日は「カプリ島観光」、”青の洞窟”が楽しみである。

イタリア(5) フィレンツェ [旅行]

7月18日(金) 曇

憬れのフィレンツェに到着。徒歩にて3時間の市内観光を楽しんだ。
ルネッサンス美術の発祥地、街全体が美術館のようだ。

大聖堂(ドゥオモ)  中世の共和国時代に140年かけて完成した
イタリア旅行 30301.jpg
イタリア旅行 28901.jpg
イタリア旅行 30501.jpg
イタリア旅行 31201.jpg
イタリア旅行 30901.jpg

街並
イタリア旅行 31701.jpg
イタリア旅行 31801.jpg

市庁舎(ブェッキオ宮) メディチ家の居城としても使われた
イタリア旅行 32001.jpg

ベッキオ橋 
イタリア旅行 34801.jpg
イタリア旅行 33101.jpg
イタリア旅行 33201.jpg
イタリア旅行 32901.jpg

ウフィッツィ美術館
玉座の賢母
イタリア旅行 33701.jpg
ウルビーノ公妃/公の肖像
イタリア旅行 33901.jpg
受胎告知
イタリア旅行 34601.jpg
ドーニーの聖家族
イタリア旅行 35101.jpg
ウルビーノのビーナス
イタリア旅行 36201.jpg
迫力に圧倒された

気分をなおす
イタリア旅行 36401.jpg
イタリア旅行 36501.jpg
イタリア旅行 36601.jpg

 ”現代のイタリア人は、古い家に住むことを喜びとし自慢する。古ければ古いほど良い。
 昔描かれたフレスコ画や円柱が残ったりすれば、さらに良い。
 家や街を情熱を持って守り愛している。” 山下史路氏著「なぜイタリア人は幸せなのか」より

明日は「オルビエート」「ローマ」へ向かう。

イタリア旅行(4) ピサ [旅行]

7月16日(水)
ベネチアより260kmの移動、フィレンツェのホテル「ホテル・ラフェーロ」に到着したのは午後7時。
夕食は午後8時。 ”近くにスーパーマーケットがありますよ”と聞き早速出かけた。 
興味が湧く。やっと寝酒が買えた。

入口には「回転パイプドアー」が設置  出口はレジのオバサン。
イタリア旅行2 02601.jpg
キャスタ付き買物のカゴ。(これのみ)
イタリア旅行2 02701.jpg
 寝酒で爆睡する。

第4日目、7月6日
午前ピサへ(92km/1時間30分) 午前8時ホテル出発。 午後フィレンツェ市内観光の予定。
白亜に輝くピサの大聖堂に仰天した。
大聖堂を囲む城壁の門を入る。洗礼堂-聖堂ー斜塔の三つの建物を見た。
ピサの斜塔のみがそびえ建つ、と思っていた私は虜になった。
ここで、ガリレオが「振り子の等時性」の発見、「加速度の実験」をしたことを覚えている。
洗礼堂ー聖堂ー斜塔
イタリア旅行 23301.jpg
イタリア旅行 28601.jpg
聖堂と斜塔
イタリア旅行 23501.jpg
洗礼堂
イタリア旅行 23601.jpg
イタリア旅行 25901.jpg
聖堂正面
イタリア旅行 24101.jpg
斜塔と聖堂
イタリア旅行 24801.jpg
斜塔
イタリア旅行 24601.jpgイタリア旅行 25101.jpg
イタリア旅行 25301.jpg
イタリア旅行 26401.jpg
斜塔に登る 内部 階段 眺望 
イタリア旅行 26501.jpg
イタリア旅行 27201.jpg
イタリア旅行 27801.jpg
イタリア旅行 27601.jpg
イタリア旅行 28101.jpg
イタリア旅行 28701.jpg
斜塔の高さ約55m、傾斜4.5m。 塔の昇降時は大混雑したが一見に満足した。
午後フィレンツェに戻る。


イタリア旅行(3) ベローナ ベニス  [旅行]

7月14日(月) 晴れ

ミラノで「リゾットとミラノ風カツレツ」の昼食の後、ベローナへ向かった。(約2時間/167km)

ベローナ
・古代ローマ時代の円形競技場跡が街の象徴となっている。中世の街並みが残る。
・シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台として知られる。

道路に残る遺跡
イタリア旅行 10701.jpg
円形競技場跡
イタリア旅行 14201.jpg
イタリア旅行 14401.jpg
ジュリエッタの家 正面 ベランダ ジュリエットの銅像
イタリア旅行 10901.jpg
イタリア旅行 11101.jpg
イタリア旅行 11401.jpg
イタリア旅行 11501.jpg
観光客で大混雑。

第3日目 7月5日(土)
ベネチア
古くから東洋の玄関口として栄えた「アドリア海の女王」。
 
イタリア旅行 17101.jpg
イタリア旅行 19601.jpg
イタリア旅行 17201.jpg
嘆きの橋
イタリア旅行 17601.jpg
ドゥカーレ宮
イタリア旅行 18201.jpg
イタリア旅行 19001.jpg
遊覧
イタリア旅行 21401.jpg
イタリア旅行 21801.jpg
イタリア旅行2 00301.jpg
イタリア旅行2 00801.jpg
イタリア旅行 22001.jpg
イタリア旅行2 00701.jpg

沖合の葦の茂る浅瀬や砂洲・干潟に松などの杭を打ち込み、土を盛り島を造り移り住んだのは、
5世紀の中頃からという。そして今日では117もの人工島の集合体となった。
陸地では味わえないベネチアの素晴らしさを水上から満喫することが出来た。 満足、グラッツェ!

サンマルコ広場 ベネチアングラス工房を見学後 フィレンツェへ向かった。(約4時間/260km)

イタリア旅行(2) ミラノ [旅行]

7月12日(土) 猛暑

イタリア旅行2日目。 (現地7月4日)
『フアッションとデザインの街』ミラノからイタリアの観光は始まった。
午前:ミラノ観光3時間と自由時間1時間
午後:ベローナへ ジュリエットの家見学
その後ベネチア(メストレ)へ。 

このツアーの参加者は27名。(男性9、女性18 夫婦9組)
新婚さん2組。最高齢は71歳のご主人。佐賀県からのご夫婦もおられた。

ミラノの宿泊ホテル 「アタホテル クアーク」
イタリア旅行 02801.jpg 

スフォルツァ城 ミラノ公国時代の領主の館
イタリア旅行 03101.jpg
イタリア旅行 03301.jpg

ミラノのシンボルデザイン  布・糸・針(?)を表現という
イタリア旅行 04401.jpg

ミラノで一番のアーケード
イタリア旅行 06701.jpg
プラダ
イタリア旅行 05701.jpg
イタリア旅行 05801.jpg
「願かけ」? 右足を乗せ3回転してました
イタリア旅行 09201.jpg
イタリア旅行 05901.jpg

ドゥオモ
イタリア旅行 06301.jpg
イタリア旅行 07301.jpg
イタリア旅行 08901.jpg

ミラノの街歩きで感じたこと。
・喫煙者が多い、くわえ煙草は老いも若きもすさまじい。
・「ミケランジェロ」「ダビンチ」の偉大さを再認識する。

イタリア旅行(1) 出発 [旅行]

7月11日(金) 曇

念願のイタリア旅行を妻と楽しんだ。昨日帰国。
  ミラノ→ベネチア→フイレンチェ→ローマ
”道はローマへ続く”の町、その現在を見たいが動機。
この報告を数回続けます、ご容赦を。
約12時間のフライトでした。

7月3日、14:45出発 アリタリア航空 搭乗率90%
イタリア旅行 00801.jpg
機内食2回
イタリア旅行 01101.jpg
イタリア旅行 01301.jpg
ミラノ上空より
イタリア旅行 01701.jpg
ミラノのホテル
イタリア旅行 02101.jpg
イタリア旅行 02201.jpg
翌日朝食
イタリア旅行 02601.jpg