So-net無料ブログ作成
ドライブ ブログトップ

鵜の岬へ(2) [ドライブ]

10月10日(土) 曇

10月8日は5時起床、即8階の大浴場へ。雲があるがそれなりのサンライズを観ることが出来た。
入浴後、朝食前の散歩を楽しむ。波の音、風の匂いが心地よい。

鵜の岬 02801.jpg

鵜の岬 04201.jpg


鵜の捕獲場へのトンネルと看板
鵜の岬 04001.jpg

鵜の岬 03601.jpg

鵜の岬 05001.jpg


10時帰路へ。「鵜喜鵜喜」にて野菜を購入。海沿いを南下、6号→245号→51号→124号→銚子へ。
台風余波の白波を観ながら走る。 銚子の波のほうが高い。

銚子にて

鵜の岬 05801.jpg

鵜の岬 06001.jpg


気分転換が出来た。次回も"感動の旅"を楽しみたい。健康留意!



鵜の岬へ(1) [ドライブ]

10月9日(金) 晴

市民大学の仲間から是非にと勧められた国民宿舎「鵜の岬」を10/7.8日、一泊二日で妻と出かけた。
眺望、食事、サービスに感激。 そして台風余波の思わぬ景色にも感動した。 仲間に感謝である。

茨城県日立市十王町、太平洋を望む岬である。その名のとうり海鵜が飛来する場所、年2回捕獲し各地の鵜匠へ送るという。その仕掛けの説明もあった。

快晴の7日朝、10時自宅発。現地まで約150km、午後1時30分頃到着。雲の多い晴れ間と強風である。
昼食のため近くのイタリア料理の店に入る。ライブをを月1回行うという。マスターがジャズ大好きと店員が語る。

お店と海鮮ランチセット

鵜の岬 00401.jpg

鵜の岬 00101.jpg

鵜の岬 00201.jpg


宿舎:8階建て。 8階は浴場 2階は受付ロビー 3~7階は客室  我が部屋は7階、眺望グッド
鵜の岬 00901.jpg

鵜の岬 01401.jpg

部屋から太平洋を眺める

鵜の岬 00701.jpg

鵜の岬 00601.jpg

遊歩道から

鵜の岬 01001.jpg


夕食 (前菜 刺身 焼物 洋皿 台の物 揚物 食事 デザート)
鵜の岬 01901.jpg

鵜の岬 02201.jpg

鵜の岬 02001.jpg

鵜の岬 02101.jpg

鵜の岬 02401.jpg

日本酒、ワイン、語らいを満喫、そして爆睡。




銚子へ [ドライブ]

5月14日(木) 晴

今日、久しぶりに千葉の外房の銚子へ妻とドライブをした。昨日までの台風6号の影響の天候不順が
一転、夏日の1日となる。 目的は旬の海の幸を満喫したい、さてどうなるか。

我家より約2時間半で到着。まずは「ウオッセ」で買物、買物客はまばら。土産はしっかりゲットする。
銚子 00601.jpg

銚子 01001.jpg

銚子 00901.jpg


昼食は「一山いけす」。何を食べようか。
銚子 01101.jpg

銚子 01201.jpg

奮発して「イカの活造り」「焼きカキ」「かつお刺身」を注文する。
イカの活造りに大満足。甘みと歯ごたえのコリコリ感が最高!。頭と下足は天ぷらで食す。
銚子 01401.jpg

銚子 01501.jpg

敷地内の「美加保丸遭難の碑」を見学する。今まで気がつかなかった。
1868年(慶応4年)榎本武揚率いる艦隊8隻が江戸を逃れ函館に向かう途中、ここ黒生沖で
座礁沈没、乗組員13名が亡くなった。 明治15年、地元有志で碑が建立された。
銚子 01901.jpg

銚子 01601.jpg

銚子 01701.jpg

黒沼海岸の奇岩「鳶(とんび)岩」  
銚子 02001.jpg


房総半島 勝浦へ [ドライブ]

9月3日(水) 曇

お盆の慌ただしさを無事終えた8月下旬、妻の慰労、気分転換ということで1泊2日のドライブ
を楽しんだ。地元の房総半島巡りである。外房から内房へ。大好きな海と刺身料理が目当て。

往路:船橋-千葉-東金道路-東金九十九里有料道路-九十九里道路-勝浦にて宿泊
復路:勝浦-鴨川-長狭街道-保田-金谷-富津金谷-千葉-船橋

東金九十九里有料道路終点近くのSAで銅像を観た。「千鳥と遊ぶ」千恵子と光太郎。
かの宿勝浦 00401.jpg
かの宿勝浦 00201.jpg
かの宿勝浦 00501.jpg
 「ここは九十九里町真亀。・・・海原はあくまで青く、寄せる白波は帯のよう。弓なりに
 伸びる白砂も海も、果てしなく続く。・・・・」 
〈智恵子抄)や〈道程)の詩を思いだした。

大東崎により、海を眺める。
かの宿勝浦 01201.jpg
かの宿勝浦 00701.jpg
かの宿勝浦 00901.jpg

昼食は「刺身定食」。 
かの宿勝浦 01301.jpg
かの宿勝浦 01401.jpg
海老が新鮮!

夕食の刺身と宿泊の宿  計3回の入浴で疲労回復
かの宿勝浦 01601.jpg
かの宿勝浦 01901.jpg

帰路、金谷で「海鮮浜焼き食べ放題。90分」に挑戦。大好きな牡蠣・サザエを堪能満喫した。
妻も海が大好き。目的は充分達成出来たようだ。

幕張SA、フナッシーに出会う。 お疲れ様でした。
かの宿勝浦 02501.jpg

銚子の磯かき [ドライブ]

8月9日(金)晴 猛暑

昨日、無性に海が見たくなり銚子へドライブした。海が大好きな私である。
「君ヶ浜」近くの磯遊び、磯かき、昼食そして「ウオッセ」の買物も目的。

干潮は11時50分頃、到着が10時40分。ジャストタイムの磯遊びとなった。
少々の貝の収穫あり、3種類。 晩酌のつまみとなったのは勿論だ。

犬吠崎灯台を臨む
銚子の浜 00301.jpg

遊んでるぞ
銚子の浜 00601.jpg
銚子の浜 00901.jpg

大人も夢中だ
銚子の浜 01201.jpg

お目当ての「磯かき」
銚子の浜 01601.jpg
銚子の浜 01501.jpg

その場で食す。 美味! 最高!
銚子の浜 01801.jpg

昼食
銚子の浜 01901.jpg
銚子の浜 02001.jpg

「磯かき」を堪能しただけで満足,幸せだ。

この時期になると故郷・渥美半島伊良湖岬を思いだす。
大波を潜りぬけ岩礁のかき捕りに夢中になった夏休みが懐かしい。


銚子の海・買物 [ドライブ]

5月4日(土)快晴

やっと快晴となったこの連休の今日、大好きな海へ出かけた。「地球の丸く見えるまち」銚子へ。
ウオッセ21〈水産物卸売センター〉の買物と海をじっくり眺めることが目的で年に数回は訪れる。
海は眺めるだけで安らぐ。 幼年期の思い出と重なるからと納得している。

今日の銚子は何処へ行っても大盛況、食事処には長蛇の列。あきらめた。

ウオッセ21の賑わい
銚子 00101.jpg
銚子 00601.jpg


犬吠埼灯台の見える浜辺
銚子 00901.jpg
銚子 02301.jpg
銚子 01201.jpg
銚子 01301.jpg
波とたわむれる親子、無心。ほほえましい。

今日の夕食は魚づくし、晩酌がすすむ、最高である。



銚子の海 [ドライブ]

11月12日(土)曇り晴

無性に海が見たくなる。3ヶ月となると禁断症状に近い。

渥美半島の表浜の大波をものともせず岩礁の牡蠣採りに遊んだ子供の頃の
記憶は忘れられない。叩き割り海水とともに食し満足した友らの笑顔を思い出す。

妻と銚子へドライブ。
逞しい海が待っていた。見入る、崇敬が再念。これを求めての毎度の海行きである。

銚子行 01901.jpg

銚子行 01601.jpg

銚子行 02301.jpg

昼食
銚子行 01001.jpg

土産購入。この一週間は魚ずくしとなりそうだ。




ドライブ ブログトップ