So-net無料ブログ作成
地域を知る ブログトップ
前の10件 | -

秋の気配と風物詩 [地域を知る]

8月18日(金) 曇

千葉船橋の我家、日中は31℃湿度72%。 参った。
夕方庭に出る、聞こえる。 ”チリ チリ チリ” 秋の気配だ。
庭の花 00401.jpg

庭の花 01301.jpg


数日前、散歩時に見たポスターのイベントが本日、のぞいてみた。
薬園台夏の風物詩 「いじめ撲滅チャリテイープロレス開催」。 15時~イベント開始、
我家から徒歩15分の娯楽施設駐車場で開催。10年以上続く恒例行事という。
観客約300人。子供が2割。子供たちが選手に握手を求める。応える笑顔の選手はお笑い
タレント。 パホーマンスに笑いが、歓声が、リングを盛り上げていた。
興行 00101.jpg

興行 00301.jpg

興行 01101.jpg

興行 01201.jpg

興行 00401.jpg

興行 01601.jpg

興行 00601.jpg

お疲れ様でした。


nice!(14)  コメント(0) 

手賀沼のハス [地域を知る]

7月13日(木) うす曇り晴れ 猛暑

自宅から車で約50分、手賀沼がある。
ハスの見ごろと聞き、昨日出かけた。 午後2時頃。
その群生はサッカー場の44倍の広さ。緑に圧倒されたが花が少ない。
早朝に咲き昼にしぼむ、そして4日のイノチとのこと。 じっくりと眺める。

手賀沼のハス 00101.jpg

手賀沼のハス 00801.jpg

手賀沼のハス 00201.jpg

手賀沼のハス 00701.jpg

手賀沼のハス 00601.jpg

手賀沼のハス 00301.jpg

葉に活力を感じた。来年は期待出来そうだ。


吉澤野球博物館資料展示室 [地域を知る]

4月30日(日) 晴れ

10年以上利用している「船橋市総合体育館(船橋アリーナ)」に吉澤野球博物館
資料展示室が、今月中旬にオープンした。先週のぞいて見た。
「東京6大学野球」に魅せられた吉澤氏が過去数十年にわたり収集した資料を
私財を投じて自宅跡に《吉澤野球博物館》を創立し活動を続けたが平成26年閉館に
至った。その資料を譲り受けた船橋市が吉澤氏の功績・志を受け継いだ。

 日本のプロ野球の原点は「東京六大学野球」であった。
 「東京六大学リーグ戦」は大正14年(1925)秋に創設、昭和初期に「黄金時代」
 を迎える。

名言の展示があった。
 ・野球は筋書きのないドラマ (三原脩)
 ・練習ハ不可能ヲ可能ニス (小泉信三)
 ・グランドには銭が落ちている (鶴岡一人)
 ・練習常善 (飛田 穂洲)
 ・野球というスポーツは人生そのものだ (長嶋茂男)   等々

アリーナ 01301.jpg


アリーナ 00301.jpg


アリーナ 00401.jpg


アリーナ 00601.jpg


アリーナ 00701.jpg


アリーナ 00901.jpg


アリーナ 01001.jpg


アリーナ 01101.jpg


先人があり、私たちがいる。 感謝そして伝承。


海老川の桜 [地域を知る]

4月10日(月) 晴曇

4日続く雨の船橋、本日は久しぶりの曇晴れ。気にかけていた海老川の桜を見に行く。
満開、1、2分の葉桜もある。 花筏、花絨毯は間もなくのようだ。
皆さん、マイペースで楽しんでいる。 ユッタリの時間が流れる。 
 

海老川の桜

海老川の桜 00501.jpg

海老川の桜 00601.jpg

海老川の桜 00801.jpg

海老川の桜 00901.jpg

海老川の桜 01001.jpg

海老川の桜 01301.jpg

海老川の桜 01401.jpg

海老川の桜 01801.jpg

海老川の桜 02101.jpg


下総中山駅周辺を歩く [地域を知る]

3月20日(月) 晴れ

18日(土)、船橋地名研究会主催の「船橋の地名を歩く」に参加した。久しぶりだ。
今回はJR下総中山駅より京成東中山駅までの約4.5km。通常の1.5倍の65名が歩く。
その土地に立ち、場所、建物に臨み、講師の丁寧な説明を聴く。一層興味を覚える。魅力だ。
船橋市の西の玄関口、下総中山駅は中山法華経寺門前駅といわれている。

集合 挨拶

地名を歩く 00301.jpg

黒門(総門)
     
        遠州掛川城主太田資順の書いた額が目を引く。
        「如来滅後 閻浮提内 本化菩薩 初転法輪 法華道場」
地名を歩く 00601.jpg

地名を歩く 01001.jpg

地名を歩く 00701.jpg

地名を歩く 01101.jpg

赤門(山門)

地名を歩く 01201.jpg

地名を歩く 01501.jpg

地名を歩く 01601.jpg

地名を歩く 02001.jpg

泰福寺

       元弘2年(1332)の板碑
地名を歩く 02501.jpg

地名を歩く 02601.jpg

地名を歩く 02701.jpg


千葉街道と木下街道のT字路

地名を歩く 02901.jpg

地名を歩く 03101.jpg

地名を歩く 03201.jpg

      数年ぶりのコースである。住居の建替え新築の様変わりに驚く。


お雛さま [地域を知る]

2月23日(木) 曇り

月4回程度、筋力トレーニングや水泳等で「船橋総合体育館」を利用している私。
今日はビックリ、入口ホールに飾られているお雛さま。

眺める。 複雑な想いがめぐる。 我が娘2人には何も出来なかった。

お雛さま 00101.jpg

お雛さま 00501.jpg

お雛さま 00601.jpg

お雛さま 01101.jpg

お雛さま 01301.jpg

お雛さま 02101.jpg

お雛さま 02201.jpg


御朱印帳に挑戦 [地域を知る]

1月31日(火) 晴れ

今年は我が夫婦の干支である。 何かしようと相談、”お寺、神社に参拝し「御朱印」を
いただこうよ”となった。 これまでは詣でるのみ。
まずは妻が「浅草寺」、私が船橋大神宮「意富比(オオイ)神社」でいただいた。

浅草寺

朱印 00201.jpg

意富比神社

朱印 00401.jpg


気負うことなく、頑張りたい。


成田山初詣 [地域を知る]

1月1日(日) 晴れ

初春のお慶びを申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
我が家族、恒例の成田山新勝寺の元旦初詣です、30年続いています。 「家族の健康」を祈願。

初詣 01801.jpg

初詣 01301.jpg

初詣 01401.jpg

初詣 01601.jpg

初詣 01701.jpg

初詣 00201.jpg


本郷界隈(その2) [地域を知る]

12月6日(日) 晴

前回の下町探訪の続き(その2)です。東大のイチョウと三四郎池の写真をアップします。

400年の大イチョウ

工学部1号館前の大イチョウ。加賀前田家上屋敷を江戸時代から見守ってきた。

下町講座 02201.jpg

下町講座 00701.jpg


三四郎池(育徳心字池)

加賀前田家上屋敷内の池。嘉永15年(1638年)築造され、諸藩のなかでも第一といわれた。
池の形が心と言う形をしており、心字池といわれている。
下町講座 03001.jpg

下町講座 03201.jpg

下町講座 03301.jpg

下町講座 03401.jpg

下町講座 03501.jpg

「菊坂」の由来を聞く。本郷一帯は菊畑があり菊職人が多く住んでいた。 歩けば勉強、実感!。


東京下町探訪 本郷界隈 [地域を知る]

11月25日(金) 曇

初雪は54年ぶりという昨日、公民館行事のお手伝いで”本郷界隈”を仲間20名と探索した。
本郷3丁目~かねやす~東大赤門~忠犬ハチ公~400年のイチョウ~三四郎池~一葉の井戸
寒かった、我慢比べの2時間であった。 参加のの皆さん、講師の先生の熱意に感謝。

”本郷も かねやすまでは 江戸のうち”

下町講座 00201.jpg

東大 赤門とイチョウ

下町講座 03601.jpg

下町講座 02401.jpg

下町講座 02101.jpg

忠犬ハチ公像 平成27年建立された

下町講座 01501.jpg

下町講座 01601.jpg

三四郎池 

下町講座 03101.jpg

樋口一葉のゆかりの場所 質屋と井戸

下町講座 03801.jpg

下町講座 04101.jpg

風情 情緒の残る街並みに感動した。


前の10件 | - 地域を知る ブログトップ