So-net無料ブログ作成
検索選択

今年2回目の海釣り [釣り]

6月27日(火) 曇り

今日、今年2回目の海釣りを釣り同好会の仲間、5名と楽しんだ。ターゲットは「イサキ」。
場所は千葉県大原漁港より30分の外房、獲物を求めての移動が10回以上もあった。

午前4時30分出船、乗合船の8名。午前5時より釣り開始、終了は11時。
タナは35m~15m。無心の1日。
船頭の努力に感謝。なんとか釣果を得て帰宅することが出来た。
23匹の釣果は嬉しい悲鳴。帰宅後の下拵えに1時間余を要す。

40cmのイサキを始めて釣る。一晩置いて明日刺身を造る予定、丁寧につくりたい。

釣果 

イサキ釣り 大原 00301.jpg

イサキ釣り 大原 00101.jpg

イサキ釣り 大原 00401.jpg


今夜は塩焼きで晩酌です。



ヒラメが届いた [釣り]

12月17日(土) 晴

昨日午後4時頃、「ヒラメを釣ってきた、届けるよ。」釣仲間より電話。大感激である。
今冬一番の寒さの千葉外房沖での挑戦のようである。38cm、45cmの2匹を届けてくれた。

今朝捌く。38cmは煮付け、45cmは刺身とした。夕食でじっくり味う。晩酌がすすむ。
贅沢な夕食となった。 友に感謝!

ヒラメ 00101.jpg

ヒラメ 00401.jpg

料理 00101.jpg

料理 00201.jpg

飯岡のヒラメ釣行 [釣り]

9月27日(火) 曇

昨日、仲間5人と乗合船で楽しんだ。ターゲットは「ヒラメ」。
私は3ヶ月ぶりの海釣り。今年4回目、胸踊る。
場所は千葉県の飯岡港。釣場は1時間以内の6ヶ所。一昨年は2匹、昨年は1匹であった。 
飯岡港出船は午前5時、帰港は12時。

海を眺めると気分が落ち着く私。 小学校時代、故郷伊良湖の海の岩牡蠣とりは忘れられない。

釣場へ向かう僚船 午前5時10分頃 凪

ヒラメ釣り 00301.jpg

帰港時の飯岡港 12時頃

ヒラメ釣り 00801.jpg


友人の船中一番の大きさ:60cm程度

ヒラメ釣り 00401.jpg

私の釣果:3匹:40、38、36cm 難しい釣りだった

ヒラメ釣り 01001.jpg


夕食はもちろん刺身 新鮮に勝るものなし、あらためて実感する。 

ヒラメ釣り 01701.jpg

帰宅後の「捌き」に楽しい疲れを覚えた。


クロムツをいただく [釣り]

9月3日(土) 晴

昨日午前、釣仲間が「昨晩釣った魚、新鮮!」と持参してくれた。30cm余のクロムツ4とアジ2の計6匹。
釣場は千葉県洲崎沖、釣果も満足したという。感謝するばかりである。 早速捌く。
クロムツは「刺身」と「煮つけ」。 脂がのっていて美味、素晴らしい夕食となった。新鮮さに勝るものなし。

ムツ 00501.jpg

ムツ 00701.jpg

煮つけ 00201.jpg

9月下旬の外房の釣行が楽しみである。

イサキ釣り(6月) [釣り]

6月22日(水) 曇り

火曜日の昨日は同好会の6月行事の「イサキ釣り」に参加した。千葉県大原漁港よりの出船で釣場まで30分。
前泊し、3時半起床、4時港に集合し4時半に出船した。乗合船の10名が曇から降雨の約5時間に挑戦した。
雨は素人の私にはチョットきつかった。真剣に挑み続けたが成果あがらず。満足度は55点。
釣果:イサキ12匹(20-25cm) ウマズラ5匹(24-28cm)

されど釣ったその日に食す 新鮮美味、最高!


港より釣場へ向かう

イサキ釣り 00601.jpg


釣果のイサキとウマズラ

イサキ釣り 01401.jpg

イサキ釣り 01501.jpg

イサキ釣り 00901.jpg

イサキの刺身が楽しみだ

イサキ 00301.jpg

イサキ 00201.jpg

晩酌もすすむ。


シロキス釣り(5月) [釣り]

5月24日(火) 晴

真夏日の昨日、釣り同好会5月は東京湾の「シロギス」に挑戦した。仲間4人と乗合船で船橋港より出船。
先月の「ハナダイ」の釣果に大満足だったが今日はどうなるか。

釣場は東京湾アクワラインのそば、橋を挟んでの2ヶ処であった。640出船、釣り時間730~午後1時30分。
午後2時30分帰港。心地よい風を感じ、仕掛けを投入した。手順のヤリトリを第2、第3と繰り返すがアタリなし。焦る。4回目でやっとアタリあり、合わせることが出来た。 以降ボチボチと釣れる。

アクアライン近くの釣場

シロキス釣り 00101.jpg


釣場までの東京湾の風景

シロキス釣り 00801.jpg

シロキス釣り 00601.jpg

シロキス釣り 01001.jpg


釣果:シロギス35 イシモチ2 ヒイラギ6

シロキス釣り 01501.jpg

シロキス釣り 01401.jpg


早速、夕食に刺身、塩焼きを楽しんだ

刺身 00201.jpg

年々、東京湾のシロキスは釣れなくなり小物となった。されど自然の恵みに感謝、淡々と楽しみたい。


(4月)ハナダイ釣り [釣り]

4月27日(水) 曇

昨日、「市民大学釣り同好会」の今年度の第1回目行事”ハナダイ釣り”に参加、この日を待ち望んでいた。
昨年は4回海釣りに挑戦したが釣果が得られず、欲求不満な1年を過ごした。
同好会仲間6人&他4人の計10人の乗合船となった。釣り船は千葉県飯岡の「大幸丸」、出船は午前5時。
釣場まで約40分、その間に釣りの準備をする。晴れ、波1.5m、風数m、気象条件には恵まれた。
釣り方は「コマセシャクリ」。 月1で7回/年の海釣り挑戦が始まった。さて、最後に笑顔が残せるか。   

釣り開始が5時40分頃、移動を繰り返す。11時終了。 本日の結果は及第点、満足した。
6人の各釣果は10~30匹。 私は16匹、大きさは37~26センチ。帰宅後は下拵え等で大忙しだった。

仕掛け

ハナダイ4月 00301.jpg

計3隻が同一釣場。

ハナダイ4月 01301.jpg

ハナダイ4月 01201.jpg

ハナダイ4月 01401.jpg

ボックスの釣果

ハナダイ4月 01501.jpg


帰宅後「全釣果」を撮る

ハナダイ4月 02301.jpg

下拵えを終えいよいよ本調理だ

ハナダイ4月 03001.jpg

夕食には最大37センチ一匹を調理、刺身と煮魚。 新鮮美味最高!。 来月も楽しみである。


土産は出来た [釣り]

6月24日(水) 晴れ曇り

海を眺めると落ち着く。久しぶりに仲間9人と海釣りを楽しんだ。
市民大学卒業生の「釣り同好会」、平均年齢は75歳。好奇心旺盛な面々である。
6月23~24日、民宿の「釣りパック」。ターゲットは真鯛。さて如何。

東京湾の内房「岩井海岸」の宿。22日午後4時ごろ到着。散策後夕食。明日の作戦会議に花が咲く。
岩井海岸
釣行 00301.jpg

民宿
釣行 00601.jpg

夕食 
釣行 01101.jpg

釣行 01201.jpg

釣行 01401.jpg


23日、午前5時30分出船。釣場までは15分程度。 曇り、凪
コマセの準備をする。
釣行 01501.jpg

釣場を求め移動する。釣果上がらず延長2時間やっと一人が「クロダイ」をゲット、午後3時終了。
私の釣果、イサキ、ベラ、アジ。 33cmのイサキ2匹あり。かろうじて土産ができた。
釣行 02301.jpg

刺身 イサキ 00401.jpg

新鮮に勝るものなし、美味。 朝の釣魚を夕食で楽しむ、釣人至福の時間である。
来月は「ハナダイ」、楽しみは続く。
 

イサキ釣り [釣り]

4月29日(水) 晴

昨日、「釣り同好会」仲間8名と今年初の釣りを楽しんだ。船宿に6名が泊り、当日朝2名が参加した。
狙いはイサキ、釣り場は千葉県外房の江見沖。第1釣り場は港より約20分、移動を数回繰り返す。
晴れ無風。午前6時釣り開始~午前11時終了。釣果は30%程度、お互い慰め合う。
釣り船
イサキ 00101.jpg

イサキ 00201.jpg

釣場へ
イサキ 00301.jpg

私の釣果  我が夫婦には充分  夕食:刺身、塩焼き、煮付け 新鮮さの美味に感謝
イサキ 00501.jpg

イサキ 00601.jpg

イサキ 00701.jpg

帰路の市原SA「あさりラーメン」
イサキ 00401.jpg

5月は東京湾の「シロギス」、今年度は7回の海釣りを予定している。 まずは体力維持です。


ヒラメを頂く [釣り]

11月7日(金) 晴

昨日、釣り友達M氏より「ヒラメと名称不明のタイ」を頂いた。約41cm。
定年後海釣りを始め、仲間と年5~6回を楽しんでいる。捌き方も自己流ではあるが覚えた。

午後早速捌く。ヒラメは刺身、タイは煮付けた。 美味豪華な夕食である!
頂く 00301.jpg

ヒラメ 00101.jpg

今月末は「ハナダイ釣り」。 房総の海に感謝である。