So-net無料ブログ作成
検索選択

バックアップの考え方 [地震]

4月16日(土)

震災、福島原発事故を思う日々が続いている。
地震や津波は天災と理解できる。が原発事故には怒り心頭だ。
原発事故の「想定外」との言い方は到底理解しがたい。
カタチあるものはある条件のもとに設計・製作構築・維持管理されいる。
原子力発電はその最たるものである。事故はない、絶対安全であるからと許容した我々である。
なぜこの仕儀なのか。バックアップの設計思想をうかがいたい。

被害にあわれている方々への対応にも不信感を覚える。充分な説明がなされているのか。
時間が必要ならばそのアナウンスをすべきである。先が見えれば耐えることが出来る。

人が月に立ち、宇宙ステイションの活躍、はやぶさの歓喜の帰還をみる今日です。
技術開発には犠牲が伴う、承知です。が原発の安全は確立されていると説明されてきた。

原子力発電は国策ときく。始末は何処が負うべきであろうか。
「復興会議」での根本からの議論を希望する。

水耕栽培を始めた。
歩こう水耕 01601.jpg







 [地震]

4月6日(水)
今日の暖かさで一気にほころんだ公園の桜、週末には例年のように宴が始まりそうだ。
節電、寄付、ボランテイア等は出来る範囲で積極的に、日々の消費行動は普段どうりに行う。
 ”先ず其の言を行い、しかる後之に従う”
来年も満開の桜が待っている。
花こんろ 00801.jpg








停電始まる [地震]

3月16日(水)

『計画停電』が当地、船橋・二宮地区で初めて、昨晩実施されました。
(予定は1820~2200、 実際は1850~2055でした。)
事前に入浴・夕食を済ませ停電中は仮眠、点灯後はテレビ等にてニュースを聴く1日でした。

3/16、今日の停電は午後3時20分~19時のようです。余震、停電、品不足、乱れた車両運行等も、
暫くは続く、と覚悟しております。

生存者探索・救助、被災者支援、原発事故対応、復興支援等にたいして《管首相の的確な采配》を期待する日々です。


歩こう地震 00501.jpg

その時! [地震]

3月13日(日)
この地震で言葉を失っている私です。 まずはプロの救出に期待したい。
素人はそれなりの協力《でしゃばらずに》と思う
千葉船橋に住む当日の私。船橋駅ビル1階喫茶店で6人懇談中、微振動感ずる「駅ビルは響くねー」と私。
増幅してくる。「地震だよ!」 大きな横揺れ「テーブルの下に!」と叫ぶ。路上の人が見上げ立ち止まる。すくむ人あり。電車は安全点検で運行中止。それなりに帰宅。
全国紙をみる。唖然。
歩こう地震 00101.jpg