So-net無料ブログ作成
検索選択

梅を眺める [園芸]

2月26日(日) 晴れ

今日は穏やかな1日、暖かい。庭木に寒肥を与えながら園芸を楽しんだ。
我家の老梅も何とか咲いてくれた。満開もあり蕾もある。 感謝。
実家を思い出す。金木犀、梅、夏みかんの木々、重曹をつけ夏みかんをよく食べた。

梅2 00501.jpg

梅2 00101.jpg

梅2 00201.jpg

梅2 00601.jpg

梅2 00701.jpg

梅2 00801.jpg


お雛さま [地域を知る]

2月23日(木) 曇り

月4回程度、筋力トレーニング水泳等で「船橋総合体育館」を利用している私。
今日はビックリ、入口ホールに飾られているお雛さま。

眺める。 複雑な想いがめぐる。 我が娘2人には何も出来なかった。

お雛さま 00101.jpg

お雛さま 00501.jpg

お雛さま 00601.jpg

お雛さま 01101.jpg

お雛さま 01301.jpg

お雛さま 02101.jpg

お雛さま 02201.jpg


雷電 人物講座 [生涯学習]

2月16日(木) 晴れ

14日、船橋飯山満(ハサマ)公民館にて「歴史人物講座:雷電為右衛門」が開催、約40名
の皆様が参加された。今月は雷電をしっかり勉強した。

全国に四つある雷電の墓
 ①臼井・浄行寺 (妻の実家の菩提寺)
 ②信州の実家 (長野県小県郡の生まれ)
 ③東京赤坂報土寺 (出雲藩松平家の所縁の地)
 ④松江西光寺 (雲州松平不昧公の抱え力士)

雷電略年譜
 1767年    長野県小県郡大石村(現東御市)に生まれる。 太郎吉と名づけられる。
 1781年 15  庄屋上原源五右衛門の「石尊の辻」に入門。 読み書きを学ぶ
 1784年 18  江戸に上がり浦風部屋に入門。のち伊勢の海部屋の谷風の内弟子に。
 1788年 22  雲州松平不昧公に召し抱えられる。
 1790年 24  関脇で初土俵。 初優勝。
 1792年 26  八重と結婚
 1795年 29  3月大関に。
 1805年 39  5年間七場所連続優勝
 1811年 45  引退
 1825年 59  死去

雷電の強さの記録
 ①優勝回数    27場所相当(風説あり)
 ②勝率       9割6分2厘(254勝10敗)
 ③最高位の滞在 45歳で引退するまで16年間27場所大関を勤めた。
 ④一場所に2敗したことはない。

人物講座 00301.jpg

お薦めの本

人物講座 00101.jpg

錦絵

人物講座 00801.jpg

人物講座 00701.jpg

人物講座 00601.jpg


臼井史跡めぐり [歩こう会]

2月11日(土) 晴れ

昨日は2月の歩こう会。寒気緩み、絶好な晴天。 会話も弾む楽しい1日となった。
 《臼井(うすい)史跡めぐり》 京成臼井駅下車徒歩5分の「御伊勢公園」 9時45分集合
  御伊勢公園→光勝寺→印旛沼→八幡神社→臼井城跡公園→雷電の碑・墓 約7km

集合(約150名)
歩こう会(2月) 00501.jpg


光勝寺
 印旛沼望む高台の中腹あり、臼井八景「光勝晩鐘」の地
  けふもくれぬ あわれ幾夜をふる寺の 鐘やむかしの 音に響くらん
歩こう会(2月) 00601.jpg

歩こう会(2月) 00901.jpg


印旛沼沿いを歩く
歩こう会(2月) 01301.jpg


太田図書の墓(太田道灌の弟)
文明11年(1479年)臼井勢と激戦、討死する。
歩こう会(2月) 02201.jpg

歩こう会(2月) 02401.jpg


臼井城跡
平安時代末から鎌倉時代初め頃に千葉一族の臼井常康が築城
歩こう会(2月) 02601.jpg

歩こう会(2月) 02901.jpg


雷電為右衛門の碑・墓
明和4年:1767年信濃国生まれ、四股名は「雷電」。成績:254勝10敗(勝率96.2%)
優勝回数25回。1801年、臼井で興行があり、臼井上宿茶屋の八重と出会う。59歳没。
歩こう会(2月) 03101.jpg

歩こう会(2月) 03401.jpg

歩こう会(2月) 03501.jpg


歩こう会(2月) 03701.jpg

歩こう会(2月) 03801.jpg

雷電には禁じて手が三つあった。「張り手」「かんぬき」「突っ張り」。これを使えば必ず相手に
怪我をさせるからというので封じられた。 益々、魅力の人物と感動する。

ほの国東三河応援倶楽部総会・懇親会 [友]

2月4日(土) 晴

昨日、「ほの国東三河応援倶楽部総会・懇親会」に参加した。総勢120名。
愛知県の豊橋が私の故郷。高校まで過ごし離れて50年余、応援の気持ちは変わらない。
数年前、関東に「豊橋応援倶楽部」が発足。入会し、年1回の総会・懇親会を楽しんでいる。

昨年より「ほの国東三河応援倶楽部」に拡大(豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・
設楽町・東栄町・豊根村)された。
 
豊橋の佐原市長の東三河の近況報告、国会議員、ふるさと大使の紹介挨拶、交流会の
2時間であった。お互いの故郷の住所を言う、方言を語る。会話が弾む。
 
 『こっちにおいでん』→「こちらに来ませんか」

 
 『いかまい』     →「行きましょう」

   
『いいだに』     →「いいですよ」

  
『なんだん』     →「何ですか」


我が家の老梅

ほの国 00801.jpg


総会

ほの国 01501.jpg

豊橋市長挨拶

ほの国 01201.jpg

豊橋ふるさと大使の皆様

ほの国 01601.jpg

国会議員の皆様

ほの国 01901.jpg

A高校同窓生の皆様

ほの国 02201.jpg

感慨の時間でした。