So-net無料ブログ作成

ふなばしミュージックストリート [地域を知る]

10月24日(月) 晴

昨日の船橋駅周辺は音楽に溢れていた。演奏が、歌が流れて心地よいひと時に浸った。
「第3回ふなばしミュージックストリート」が天沼弁天池公園を中心に計12会場で開かれた。
天沼公園をのぞいてみた。熱気の演奏に暖かい拍手がなりひびく。
約200人のボランティアの皆さんが頑張っていた。

ミュージックストリート 03801.jpg

ミュージックストリート 01301.jpg

ミュージックストリート 02301.jpg
ミュージックストリート 01801.jpg

ミュージックストリート 02001.jpg

眞塩藍咲ちゃんの歌唱力にビックリ。

ミュージックストリート 02701.jpg

ミュージックストリート 03201.jpg

来年はユックリ鑑賞してみよう。

猟師町の面影を求めて 浦安 [歩こう会]

10月15日(土) 曇

昨日は10月の「歩こう会」に参加、250名余の仲間と浦安を歩いた。秋晴れのさわやかな1日。
山本周五郎が愛した「青べかの町」である。何度いっても魅力を発見できる場所である。
若潮公園→浦安郷土博物館→豊受神社→旧大塚住宅→旧宇田川住宅→清瀧神社→新浦安駅
我々の歩く姿を行きかう人々が驚く。
「何ですか、この大群は」 「どちらからですか」 「怪我をしないようにね」。

若潮公園で準備体操

10月歩こう会 00201.jpg

浦安市郷土博物館

         猟師町だった頃の様子を展示や体験を通じて味わうことができる。
10月歩こう会 00301.jpg

10月歩こう会 00401.jpg

10月歩こう会 00501.jpg

再現の町

10月歩こう会 00601.jpg

10月歩こう会 00801.jpg

体験学習:ベカ船乗船・七輪で魚を焼く

10月歩こう会 01001.jpg

10月歩こう会 00901.jpg

干潟のジオラマ

10月歩こう会 01401.jpg

10月歩こう会 01301.jpg

漁法:鵜縄網漁・アグリ網漁・打瀬網漁

10月歩こう会 01501.jpg

旧大塚家住宅

江戸時代末期の建築。漁業と農業を営んでいた。小屋裏は水害の際の避難所として使われた。

10月歩こう会 01701.jpg

10月歩こう会 02201.jpg

10月歩こう会 02101.jpg

旧宇田川住宅

明治2年の建築。米、油、雑貨、呉服等を営む商家という。商家の後は郵便局、診療所となった。
10月歩こう会 02701.jpg

10月歩こう会 02601.jpg

清瀧神社

本殿は1本欅から造られた。オランダ人リンドの設置の「堀江水準標石」がある。

10月歩こう会 03401.jpg

10月歩こう会 02901.jpg

10月歩こう会 03001.jpg

10月歩こう会 03101.jpg

解散後のお土産購入のお店&お昼の刺身定食

10月歩こう会 03701.jpg

10月歩こう会 04401.jpg

山本周五郎は、昭和3年8月に浦安に住み約1年を過ごした。住みついた理由を書いている。
 「地図を見ていたら『八犬伝』に出てくる行徳へ行きたくなった。・・・その途中満々と水をたたえた
 川の中に小さな町がベニスのように見えた。ああ、こんな所があるのかと舟をおりてしまったのが
 浦安の町でしてね・・・」(昭和36年2月3日朝日新聞読書欄)

船橋の漁業 [地域を知る]

10月4日(火) 晴

今日、「底曳網漁業の見学及び船橋の漁業について」の公民館行事にコーディネーターとして参加
した。総勢34名。船橋漁業組合事務所にて顔合わせ。午前9時船橋港出発、9時45分底曳網
漁業見学後、遊覧し帰港は11時15分。漁港で海苔養殖の説明を聞く。「ホンビノス貝」購入する。
事務所に戻り昼食、午後1時より船橋の漁業についての話を聞く。
 船橋の漁業の種類を知る:貝漁(大捲魚・腰巻魚) 巻き網魚 底曳網魚

我々の平均年齢は75歳、久しぶりの乗船に皆さんの高揚感を感ずる。
船橋の海の恵み、三番瀬の魅力をあらためて実感する。
昼食時に漁業よりホンビノス貝の汁、フライ、海苔のサービスがあった。 美味に感激。

船橋漁業組合事務所前のミーティング

第3 00501.jpg

第3 00401.jpg

乗船 少し緊張の様子

第3 00601.jpg

第3 00701.jpg


海鵜の群れに一同ビックリ

第3 01001.jpg


底曳網漁を間近かで見学する

第3 01301.jpg
第3 01501.jpg
第3 01701.jpg


帰路、「しらせ」を眺める

第3 02401.jpg
第3 02501.jpg

第3 02701.jpg


先ほどの底曳網で捕れた「スズキ」 2kg程度か。

第3 03101.jpg


船橋の漁港組合員は130人で平均年齢は70歳を超え、漁に出ているは90人、との説明が
あった。後継者育成が急務のようだ。 漁業権の経緯も聞く。 働く皆さんに感謝である。