So-net無料ブログ作成

下総中山駅周辺を歩く [地域を知る]

3月20日(月) 晴れ

18日(土)、船橋地名研究会主催の「船橋の地名を歩く」に参加した。久しぶりだ。
今回はJR下総中山駅より京成東中山駅までの約4.5km。通常の1.5倍の65名が歩く。
その土地に立ち、場所、建物に臨み、講師の丁寧な説明を聴く。一層興味を覚える。魅力だ。
船橋市の西の玄関口、下総中山駅は中山法華経寺門前駅といわれている。

集合 挨拶

地名を歩く 00301.jpg

黒門(総門)
     
        遠州掛川城主太田資順の書いた額が目を引く。
        「如来滅後 閻浮提内 本化菩薩 初転法輪 法華道場」
地名を歩く 00601.jpg

地名を歩く 01001.jpg

地名を歩く 00701.jpg

地名を歩く 01101.jpg

赤門(山門)

地名を歩く 01201.jpg

地名を歩く 01501.jpg

地名を歩く 01601.jpg

地名を歩く 02001.jpg

泰福寺

       元弘2年(1332)の板碑
地名を歩く 02501.jpg

地名を歩く 02601.jpg

地名を歩く 02701.jpg


千葉街道と木下街道のT字路

地名を歩く 02901.jpg

地名を歩く 03101.jpg

地名を歩く 03201.jpg

      数年ぶりのコースである。住居の建替え新築の様変わりに驚く。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0