So-net無料ブログ作成
検索選択

雷電 人物講座 [生涯学習]

2月16日(木) 晴れ

14日、船橋飯山満(ハサマ)公民館にて「歴史人物講座:雷電為右衛門」が開催、約40名
の皆様が参加された。今月は雷電をしっかり勉強した。

全国に四つある雷電の墓
 ①臼井・浄行寺 (妻の実家の菩提寺)
 ②信州の実家 (長野県小県郡の生まれ)
 ③東京赤坂報土寺 (出雲藩松平家の所縁の地)
 ④松江西光寺 (雲州松平不昧公の抱え力士)

雷電略年譜
 1767年    長野県小県郡大石村(現東御市)に生まれる。 太郎吉と名づけられる。
 1781年 15  庄屋上原源五右衛門の「石尊の辻」に入門。 読み書きを学ぶ
 1784年 18  江戸に上がり浦風部屋に入門。のち伊勢の海部屋の谷風の内弟子に。
 1788年 22  雲州松平不昧公に召し抱えられる。
 1790年 24  関脇で初土俵。 初優勝。
 1792年 26  八重と結婚
 1795年 29  3月大関に。
 1805年 39  5年間七場所連続優勝
 1811年 45  引退
 1825年 59  死去

雷電の強さの記録
 ①優勝回数    27場所相当(風説あり)
 ②勝率       9割6分2厘(254勝10敗)
 ③最高位の滞在 45歳で引退するまで16年間27場所大関を勤めた。
 ④一場所に2敗したことはない。

人物講座 00301.jpg

お薦めの本

人物講座 00101.jpg

錦絵

人物講座 00801.jpg

人物講座 00701.jpg

人物講座 00601.jpg


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: